身近な知恵袋

ちょっと知りたい事をあなたにお届けします。

イベント 生活

雛人形を片付けるのはいつ?準備するものや保管場所について

投稿日:

やっと初節句に向けて準備が出来

ました。あとはご両親などに

お披露目をするだけですね。

 

「でも、雛祭りが終わったら、雛

人形はいつまでに片付けるの?」

 

早く片付けないと、娘さんの婚期

が遅れるなんて事も気になり

ますね。

 

分かりました。今回はそんなあな

たのために、雛人形を片付ける

のはいつかなどについて

いろいろお伝えしちゃいますね。

 

スポンサーリンク

雛人形を片付けるのはいつ?

 

雛人形を飾ったら、いつかは片付

けなければなりません。

 

早く片付けないと娘さんの婚期が

遅れるなんてことも言われていま

すよね。

 

■ 雛祭りから10日以内

一般的には、雛祭りから1週間から

10日以内に片付けるのがいいです

ね。

 

娘さんの幸せを祈るお人形です

から、いつまでも、だらだら飾ら

ないのが、日本の美徳です。

 

■ 良く晴れた日のお昼から

雛人形は湿気が大敵なので、片付

けるのは、よく晴れた日のお昼

から、片付けましょう。

 

曇りの日や、ましてや雨の日に

雛人形を片付けると、来年には

カビだらけになってしまいます。

 

人形を入れる箱も、蓋を開けて

乾燥させるといいですね。

 

雛人形を片付ける時に準備するものは?

 

雛人形を片付けるまでに、次の物

を準備しましょう。

 

・布の手袋

・羽根はたき

・サラシなどの布

・和紙または半紙

・緩衝材

・無臭の人形用防虫剤

 

まだ、片付ける前にする事があり

ます。

 

■ お雛様の全体の写真を撮っておく

来年飾る時に、お人形やお道具

の配置などが一目でわかるので

必ず、雛人形全体の写真を撮って

おきましょう。

 

意外と来年には、どう飾って

いたか、忘れていますよ。

 

来年はその写真を見れば、素早く

飾れます。

 

■ 雛人形の顔を素手で触らない

準備する物の中に布手袋があり

ます。

 

これは、雛人形を片付ける時に

顔を素手で触らないためです。

 

人の皮脂が雛人形の顔に付いて

しまうと、カビや黄ばみの原因

になり、修復には結構な金額が

かかりますよ。

 

布手袋をして、羽はたきでホコリ

を取り除き、人形を和紙で優しく

包み、

 

箱に入れたら人形と人形の

間に緩衝材を詰めて防虫剤を

必ず入れてふたを閉めます。

 

お道具類も同様にして、汚れて

いたら綺麗なサラシで拭き取って

くださいね。


スポンサーリンク

雛人形を片付けて保管する場所は?

 

やっと箱に雛人形を片付けられ

ましたが、保管場所にも注意が

必要です。

 

■ 湿気がない場所

家の中で湿気のない場所は、なる

べく高い所です。

 

押し入れの場合、下の段よりも

上の段。

 

2階建ての場合は、1階よりも

2階が湿気が少ないです。

 

ロフトなんかがあると、保管には

最適ですね。

 

■ 直射日光が当たらない場所

いくら湿気が少ないからと言って

日の当たる場所に、雛人形が入っ

た箱を保管しないでください。

 

あまり高温になると、お人形の

お顔にひびが入ってしまいます。

気を付けてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回お伝えした事は

 

・雛人形を片付ける日は

 雛祭りが終わって10日以内。

 良く晴れた日のお昼から。

 

・布手袋をして、人形の顔に皮脂

 を付けない。

 

・しっかりホコリを払ってサラシ

 などのきれいな布でお道具類を

 拭く。

 

・保管場所は直射日光の当たら

 ない、湿気が少ない場所。

 

お人形の手や顔はくれぐれも

手で触らないようにして

ください。

 

そしてもし、雛祭りから10日

以内で、晴天の日がない場合は

晴天の日まで待って片付けて

ください。

 

片づけがくれたからと言って

婚期が遅くなるというのは

迷信ですよ。

 

来年もきれいなお雛様が飾れる

ように、ぜひ参考にしてください

ね。

スポンサーリンク


-イベント, 生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

赤ちゃんと初詣に行く服装は?注意点とおすすめの提案

今まで旦那さんと二人で 行ってた初詣。   新しい家族が増えて、今年は親子 で、行きたくなりますよね。   でもちょっと待ってください。   何も知識なしに赤ちゃんと初詣 …

田舎への移住は楽じゃない?デメリットや快適な場所についての提案

スポンサーリンク 毎日、満員電車で出勤し、神経を すり減らして仕事をして、   ストレスだらけのこんな生活は もう嫌だと、田舎での生活に あこがれる人は多いです。   でも田舎での …

友達ゼロは社会人としてダメ?同調をしない解放感や孤独をプラスにするには?

スポンサーリンク 社会に出て10数年。気が付けば 昔の友達とも疎遠になって 友達と呼べる人がゼロだったん ですね。   「会社では同僚と、普通に しゃべるけど、友達ゼロは 社会人としてはダメ …

潮干狩りでの女性の服装は?持ち物や注意することについて

ご主人とお子さんと3人で 潮干狩りに行くんですか。   ご主人とお子さんの服装は 決まっているのに、あなたは 何を着て行くか、服装に困って いるんですね。   この時期は、天気とか …

クリスマスプレゼントを彼女に 相場と喜ぶ品物や手造り品について

聖なる夜、クリスマス。 街はイルミネーションの光があふれ   ふと   横に目をやると幸せそうな彼女が 寄り添っている・・・。   良いですね。羨ましい限りです。 楽しい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。