身近な知恵袋

ちょっと知りたい事をあなたにお届けします。

生活

夏の幼児の外遊びの注意点とは?公園遊具や噴水付近の確認の提案

投稿日:

将来、運動神経がよくなるように

夏でもお子さんの外遊びは

させたいものですよね。

 

でも

夏の公園は幼児にとって危険が

いっぱいあります。

 

今回は幼児のお子さんがいる

あなたに、夏の幼児の外遊びの

注意点などを、いろいろお伝え

しちゃいますね。

 

スポンサーリンク

夏の幼児の外遊びの注意点とは?

 

夏に公園は日差しが照りつけて

いる場合は次の事に注意

しましょう。

 

◆ 帽子をかぶる

夏の直射日光に当たらないために

帽子は必ず、かぶらせて

ください。

 

出来れば布キャップではなく

麦わら帽子のようなツバが

全周にあって、通気性のいい

ものをかぶせてあげてください。

 

◆ こまめに水分補給

子供は夢中になると、のどが

渇いていても遊んでいます。

 

ママがしっかり時間管理をして

定期的に水分補給をさせて

くださいね。

 

◆ 時々木陰などで休憩

水分補給と同様に、定期的に

木陰などで、休憩しましょう。

 

その時に扇子やうちわなどで

体の熱を冷ましてあげる

いいですね。

 

夏の公園遊具の確認とは?

 

昔に比べれば、公園の遊具も

危険防止で、少なくなりましたが

 

お子さんが夏の公園遊具で遊ぶ

時には、次の事を確認してあげて

ください。

 

◆ 公園遊具の表面が熱くないか

夏の日差しにより、公園遊具の

表面が、かなり熱くなっている

場合があります。

 

遊具の表面が60℃以上あると

数秒さわるだけで、ヤケドをして

しまいます。

 

必ずママが遊具を触って

熱いかどうか確認してから、

遊ばせてくださいね。

 

熱くなりやすい遊具としては

 

 

・濃い色の樹脂製の滑り台

・ブランコのくさり

・濃い色の動物のオブジェ

など

色が黒に近いほど、熱を吸収

するので、熱くなっています

ので、気を付けてください。


スポンサーリンク

夏の噴水付近の確認とは?

 

公園によっては、境目のない地面

から、水が噴水のように噴き出し

ていて、水遊びが出来る所も

あります。

 

ここでも注意が必要です。

 

◆ 噴水の水がかかっていない地面

噴水の水がかかっている所は

水で地面が冷やされていますが

 

水がかかっていない地面は

かなり熱くなっています。

 

裸足でその熱い部分に歩いて

いかないように、気を付けて

あげてください。

 

何度も言いますが、60℃以上の

熱を持っている場合、数秒で

足の裏がヤケドしてしまいます。

 

◆ 止水栓などの鉄製のふた

噴水周りには、水を出したり

止めたりする、止水栓がある

場合があります。

 

止水栓は鉄製のふたで隠されて

いて、水の当たらない場所に

ある事が多いので、

 

これも、日光でかなり熱くなって

います。

 

噴水周りの鉄製のふたなどには

これもヤケド防止のため

 

お子さんを近付けないように

してあげてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

熱中症には注意していても

公園の遊具などの熱などによる

ヤケドに関しては、あまり注意

していないママを時々見ます。

 

60℃以上熱くなっている場所は

数秒さわるだけでヤケドする。

 

この事を絶対忘れないで

ほしいです。

 

可愛いお子さんがヤケドしない

ように、注意してあげて

ください。

スポンサーリンク

 


-生活
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

母の日にプレゼント中学生はどうする?予算500円以内や手作りについて

中学生になったら、なぜか 素直になれなくて、お母さんに 反発しちゃっていませんか?   でも、1年に1回ぐらいは お母さんにありがとうを言った ほうがいいですよ。   「じゃあ 母 …

台風が来る前にする事は?家と家の周りの点検としてはいけない事の提案

スポンサーリンク 日本の周りの海水温が上昇して 日本にやってくる台風が大型化 してきています。   あなたは準備していますか?   今回は、一戸建てに住んでいる あなたに、台風が来 …

5歳までのクリスマスのプレゼントはどうする?ゲームや知育玩具について

スポンサーリンク 5歳までのクリスマスのプレゼン トは、結構困ります。   「まだ、字も読めないし、  何に興味があるか分からない」   確かにそうですよね。   それで …

熱中症の種類が4つとは?それぞれの症状と対処法と気を付ける事の提案

日差しが強くなってくると熱中症 に気を付けなければならない時期 ですよね。   あなたは熱中症に種類がある事を 知っていますか?   それぞれに合った対処をしないと 症状が重くなっ …

節分の豆まきはしたほうがいい?恵方巻と一緒にするかや 楽しくまく方法は?

スポンサーリンク 最近はあまり節分の夜に、豆まき をしている声が聞こえてきません よね。   「節分に豆をまくのは知って いるけど、豆をまいたほうが いいのかな?」   分かりまし …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。